運動している肥満女性

ダイエットから拒食症へ

体重を気にする女性

近年、ダイエット目的で、無理な食事制限をする人は少なくありません。
それが引き金となり、食べると太ることの恐怖感や食べることへの罪悪感から、ダイエットの延長では済まない心の病気である拒食症を発症することがあります。

主に若い人たちに多く、現代病といっても過言ではないかもしれません。
発症のきっかけの一つがハードなダイエットから拒食症へとなるケースが多いことから、若い女性の痩せ志向が摂食障害を招いている原因になっているとも言われています。

では、どうしてそんなに痩せたいのか、それはタレントのように綺麗になりたい、痩せているのが当たり前のようになっているといったふうに、痩せている女性が美しいという美意識が強い傾向があるからです。
健康への悪影響に関しては無関心すぎるように感じます。
また慢性的なダイエットが喫煙や飲酒、薬物依存に繋がる恐れもあるので注意が必要です。

若い頃から無理なダイエットを続けていると骨粗鬆症や不妊症、糖尿病など健康障害を生じる原因にもなりまねません。

拒食症は心の病気です。
そのきっかけの多くはダイエットによるものですが、その根本はストレスであったり、人には言えない悩みを抱えている場合も少なくありません。
拒食症の治癒は難しく、たとえ治ったとしても再発する可能性があります。
焦らずゆっくり治療していくことが大切です。

関連記事
  • 仕事中で食べる男性
    拒食症は心の病気 ダイエット目的などで、空腹でも食事を制限する人は少なくなりません。 しかし、この食べることへの制限や... 2019年08月02日
  • お腹の脂肪を心配する男性
    禁煙をすると太ってしまう? タバコはやめようと思っても、なかなかやめられるものではないのです。 最近では、禁煙ブームとなってきて... 2019年06月28日
人気記事一覧
最近の投稿