運動している肥満女性
  • ホーム
  • みかんとコーヒーにはダイエット効果がある

みかんとコーヒーにはダイエット効果がある

みかんはダイエットにも向いているフルーツです。
ダイエット中はスイーツは我慢しますが、酸味と甘味をもつみかんを、おやつに加えてみるのも良い方法です。
みかんは過食部100gのカロリーは、46kgと低カロリーです。
ダイエット中は栄養バランスも偏りがちですが、そんな栄養価という点においても、みかんは優れています。
1日にみかんを3個食べると、その日に必要なビタミンCを摂取できると言われています。
食物繊維模倣ですから、便秘がちなタイプにもいいです。
クエン酸もたくさん含むため、血液もサラサラにしてくれます。

脂肪燃焼を向上させるのであれば、コーヒーダイエットをすることができます。
やり方は、スポーツをする前とか、お風呂に入る前に、1杯の温かいコーヒーを飲むだけです。
コーヒーにはカフェインが含まれていて、体内の脂肪を分解しやすくしますし、燃焼効率もアップさせる作用があります。
そのため、ホットコーヒーを飲んでからの方が、運動をしたり、マッサージをしたほうが、効果はグンと上がります。
ダイエットの効果も、格段に上がることになります。

1日のうちに飲む量としては、4杯から5杯位が見安になります。
毎食食べたあとと、運動の前、そしてバスタイムの前など、タイミングを考えながら摂取します。
ダイエットのために飲むことから、温かい状態で飲むようにましょう。
砂糖などは入れないで、ブラックで飲みます。
運動の前に飲む時には、時間として30分から1時間ほど前に飲んでおきます。
カフェインの持続というのは、3時間から4時間ほどなので、持続する時間も計算して飲みましょう。

ブラックに飽きたら、温めた豆乳を入れて飲むのもいいです。
豆乳は低カロリーですし、栄養も高いので安心です。

関連記事